2008年04月20日

妻の実家に訪問

中国の妻の実家に訪問
婚姻用件具備証明書や会社の在職証明書、給料の明細など必要資料を集め、結婚の手続きに行く事になりました。
現地の結婚申請書からのFAXを確認したのですが、手続きに通常1ヶ月、緊急なら半日と書いていました。
私は会社から夏休みを兼ねて、一週間の休みをもらい手続きに行きました。
後で分かったのですが、緊急の半日というのは半月の間違いでした、印刷が不明瞭で月と日を間違えてしまいました。
健康診断をやるのに半日で結果がでるのはおかしいので、良く考えると分かるはずですが。
その時は気がつきませんでした。

妻の実家は重慶市の郊外にあります。
一番近くの空港は万県という空港です。
広州から週に3本しか飛んでいません。

出発の前日、シンセンから広州に移動して、飛行場の近くのホテルに泊まりました。
初めて、妻と一緒にホテルに泊まりました。
飛行場の近くのホテルでした。
結婚前でしたが、泊まれました。
妻がチェックインして、私はパスポートなど見せずに泊まりました。

次の日飛行機で万県の空港に
そこからタクシーで30分、町の中心に着来ます。
そこから田んぼのあぜ道を5分ほど歩き、妻の実家に着来ます。
たんぼの中の3軒長屋の一番左でした。

お父さんが来て挨拶をして、
そしてお墓参り。

お母さんが帰って来て、
簡単な昼食を取りました。

夜は歓迎のお母さんの手料理。ちょっと油っこい料理でした。

お風呂はお父さんが水をくんで来て、沸かしてくれて、行水をしました。
夏の日。星を見ながら、そしてかえるの鳴き声の中、行水は気持ちがいいものでした。

居間に新しいベットあり、我々のためにわざわざ借りてきてくれた。

私は中国語が話せないので、ニコニコして簡単な挨拶をしただけでした。
posted by モリヤ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。