2008年04月20日

国際結婚の手続き情報を集める

私が中国で国際結婚をしたのは1997年になります。
当時は今ほどインターネットが発達していなかったので、
国際結婚の手続きの情報も簡単に入ってきませんでした。

幸い私の勤務している会社に中国人の方と国際結婚をした方がいたので、
その人に手続きのやり方を聞いて、手続きをしました。

今なら、インターネットで簡単に情報を入手することができます。

国際結婚をした経験者を簡単に探し出すことできます。

たとえば、中国国際結婚ML(メーリングリスト)
song's chinese infomationなどで情報を入手することができます。

YahooやGoogleで検索してもたくさんのサイトが出てきます。


mixiで国際結婚の方のコミニティもあります。


さて、
当時、私は中国広東省深セン市で働いていたので、
広州の日本領事館に電話をして、必要資料を教えてもらいました。
国際結婚では先に日本で結婚の手続きをして、
相手の国(今回は中国)で手続きする方法と
相手の国(今回は中国)で結婚の手続きをして、
次に日本で結婚の手続きをする方法の2つがありますが、
中国人と国際結婚をする場合は後者の中国で結婚して、
その後、日本で手続きをするのが一般だそうです。


と、言うのは中国で結婚の手続きをするときは
配偶者は独身ではないといけないのですが、
先に日本で結婚してしまうと、独身ではなくなり、
中国で結婚手続きができないためだそうです。


なにはともあれ、まずは婚姻用件具備証明書(言い方が難しいです)、
通称独身証明書を日本領事館で発行してもらわなければならず、
そのために、日本から戸籍謄本を送ってもらう必要がありました。
これは妹にやってもらいました。

中国側の手続きは相手の出身地の省によって手続きが異なるようです。
(今の)妻に必要書類などを調べてもらいました。
posted by モリヤ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。